ルイヴィトンアンバサダー日本人と韓国人歴代一覧!パートナーシップとの違いは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ルイヴィトンアンバサダー日本人と韓国人歴代一覧!パートナーシップとの違いは?

ファッション業界での地位を確立し、世界的に有名な「ルイ・ヴィトン」

有名なブランド名ですが、ブランドの魅力を一層引き立てているのは、製品だけではありません。

ルイ・ヴィトンを象徴する顔、つまりアンバサダーたちの存在も一躍を担っているんです。

ブランドのイメージを体現し、世界中の人々にルイ・ヴィトンの魅力を伝えているアンバサダー。

ルイ・ヴィトンの顔となっているアンバサダーは、誰なのかと思う人も多いはず。

ルイ・ヴィトンは多くの人に愛されていますが、実際にその背後にいるアンバサダーたちについて深く知る機会は意外と少ないかもしれませんね。

そこで今回の記事では、

  • ルイ・ヴィトンの日本人アンバサダー
  • ルイ・ヴィトンの韓国人アンバサダー
  • アンバサダーとパートナーシップの違い
  • ハイブランドの日本人アンバサダー

について見ていきます。

目次

ルイヴィトンアンバサダー日本人歴代一覧

ルイ・ヴィトンは、美しいデザインと高い品質で知られていますよね。

アンバサダーもまた同時に、ルイヴィトンの魅力を世界に広める大切な役割を担っています。

ルイ・ヴィトンの顔としての活動は、新しいコレクションを紹介したり、イベントに参加したりして、ブランドの魅力を世界中に伝えているのよ。

では、ルイ・ヴィトンの日本人アンバサダーを見てみましょう。

市川團十郎白猿(市川海老蔵)

日本の伝統的な歌舞伎俳優であり、その華やかな世界観がルイ・ヴィトンのブランドイメージにぴったりあっているそうです。

就任時期は不明。

岩田剛典(2019年~)

俳優およびダンサーとして活躍するEXILEおよび三代目 J Soul Brothersのメンバー

2019年にパリで行われた2019-20年秋冬コレクションの際に発表されて就任。

アンバサダーとして、ルイ・ヴィトンの2023秋冬メンズコレクションを含む様々なイベントに参加。

また、就任発表から4年ぶりにパリを訪れ、フロントロウでコレクションも体験。

就任のコメントは「恐れ多くも、数年間の活動を経ましてルイ・ヴィトンのアンバサダーに迎えて頂けたことを大変光栄に思うと共に、心から感謝しています」らしいわ。

広瀬すず(2020年~)

若手女優として数多くの作品に出演し、その清潔感あふれるイメージがルイ・ヴィトンのブランドイメージにマッチ。

海外でも評価される彼女の実力と、新たな扉を開く姿がルイ・ヴィトンのスピリットと共鳴すると発表されました。

彼女はルイ・ヴィトンのコレクションを着て、「パリシック」を表現しているらしいわ。

大坂なおみ(2021年~)

かの有名な世界的テニスプレイヤー

ルイ・ヴィトンの2021年春夏コレクションの広告キャンペーンの顔として選ばれました。

テニスチャンピオンとしての実績だけでなく、自身のファッションデザインをスケッチするなどのクリエイティブな一面も持っています。

彼女の多面的な才能が、ルイ・ヴィトンという世界的なラグジュアリーブランドのアンバサダーとしての役割にふさわしいと評価されたそうです。

御本人いわくテニスの次に注力しているのが、ファッションらしいわ。

ルイヴィトンでは、新しいアンバサダーがいる場合、その年の1月頃に発表されるそうよ。

ルイヴィトンアンバサダー韓国人歴代一覧

アンバサダーを務める韓国のスターたちもまた、同様にルイ・ヴィトンの魅力を世界中に広める大切な役割を担っています。

では、ルイ・ヴィトンの韓国人アンバサダーを見てみましょう。

BTS J-HOPE

世界的に有名なK-POPグループBTSのメンバー

彼の才能と魅力で、多くのファンを惹きつけています。

NewJeans ヘイン

新進気鋭のK-POPグループNewJeansのメンバー。

若い世代から大きな支持を集めています。

GOT7 ジャクソン

GOT7のメンバーとして、またソロアーティストとしても活躍。

ユニークな個性で注目を集めています。

GOT7 ベンベン

同じくGOT7のメンバーで、ソロ活動も精力的に行なっているタイ出身のベンベン。

同じGOT7のメンバーであるジャクソンと共に、アンバサダーとして活動することになる

ル セラフィム(LE SSERAFIM)

ガールズグループであるル セラフィム

メンバー全員でアンバサダーです。

NCT127 ユウタ

NCTの唯一の日本人メンバーであり、またルイ・ヴィトンのフレンド・オブ・ザ・ハウスとしても活躍しているユウタ。

多くの人々を魅了する程のファッションセンスを持ち合わせているそう。

ルイヴィトンアンバサダーとパートナーシップの違いは?

ルイ・ヴィトンの魅力を広めるために多くの著名人が起用されていますが、「アンバサダー」と「パートナーシップ」、いずれもよく耳にする言葉。

アンバサダー、パートナーシップいずれもブランドの魅力を世界に広めるための重要な役割を担っていますが、それぞれが異なる方法でルイ・ヴィトンのイメージを広げています

アンバサダー(Ambassador)

  • ブランドの顔として活動する人のことを指し、ブランドのイメージを広めるために長期的に活動することが多い。
  • ブランドのイメージや価値観を体現する人物として選ばれ、広告やSNS、公の場でルイ・ヴィトンを代表して活動。
  • ルイ・ヴィトンの場合、アンバサダーはブランドの新しいコレクションやイベントを紹介し、その魅力を世界中に伝える役割を担っている。

ルイ・ヴィトンの象徴のようなものね。

パートナーシップ(Partnership)

  • ブランドと個人や他の企業との協力関係のことを指し、特定の目的のために一時的に結ばれることが一般的。
  • 協力関係では、特定のプロジェクトやコラボ商品の開発など、共同で何かを作り上げることに焦点を当てている。
  • アンバサダーとは異なり、より具体的な商品や活動に関連していることが多く、アーティストやデザイナーとパートナーシップを結び、限定コレクションを発表することがある。

日本人では、平野紫耀さんがパートナーシップを締結してるわ。

フレンド・オブ・ザ・ハウス(Friend of the House)

あまり聞きなれないかもしれませんが、アンバサダーやパートナーシップの他に、フレンド・オブ・ザ・ハウスというカテゴリーもあります。

  • ブランドやデザイナーの作品を公に支持し、着用することでそのブランドのイメージや価値を高める著名人やインフルエンサーを指す。
  • ブランドの公式アンバサダーではない場合もあるが、スタイルや公の場での行動がブランドの価値観などに密接に関連しているため、非公式ながらもブランドの「友人」と見なされているもの。
  • ファッションショーやイベント、広告キャンペーンに頻繁に登場し、ソーシャルメディアを通じてブランドの最新コレクションを紹介することもある。

ルイ・ヴィトンの日本人フレンド・オブ・ザ・ハウスには、アンバサダーでもあるユウタ、モデルのkoki、モデルのローラなど。

ハイブランドのアンバサダーを務めた日本人は?

ルイ・ヴィトン以外のブランドで、どんな人がアンバサダーに就任しているのでしょうか。

ブランド名就任した人
ティファニー(Tiffany & Co.)Snow Man
三吉彩花
ジバンシィ(Givenchy)菜々緒
片寄涼太
シャネル(Chanel)宮沢氷魚
橋本愛
新井貴子
小松菜奈
Koki,
飯島望未
ディオール(Dior)横浜流星
新木優子
八木莉可子
山下智久
プラダ(PRADA)坂口健太郎
永野芽郁
ブルガリ(BVLGARI)山下智久
Koki,
森星
バーバリー(BURBERRY)池田エライザ
サンローラン(Saint Laurent)常田大希
水原希子
フェンディ(FENDI)川口春奈
目黒蓮
コーチ(COACH)ディーン・フジオカ
Koki,
マイケル・コース(MICHAEL KORS)黒島結菜
グッチ(Gucci)志尊淳
オメガ(OMEGA)水原希子
ヒューゴ ボス(HUGO BOSS)大谷翔平

ハイブランドの日本人アンバサダーについてはコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、ルイ・ヴィトンのアンバサダーを務めた歴代日本人と歴代韓国人、そしてアンバサダーとパートナーシップとの違いについて深掘りしてきました。

ルイ・ヴィトンという世界的に有名なブランドが、イメージを広めて維持しているのは、アンバサダーとパートナーシップの存在があってこそ

アンバサダーは、ブランドの価値観やイメージにふさわしいと認められている場合

そして一方で、パートナーシップは、ブランドと個人や他の企業との間で成立する協力関係

いずれもルイ・ヴィトンが世界中の人々に愛され続ける理由の一端を担っています。

日常で目にするルイ・ヴィトンの製品一つ一つに、こうした背景があるのがわかれば、さらにルイ・ヴィトンの魅力が増していくかもしれませんね。

目次