自宅待機中の小学生女子の過ごし方!実践したおすすめアイデアと役立つ情報

当ページのリンクには広告が含まれています。
自宅待機中の小学生女子の過ごし方!実践したおすすめアイデアと役立つ情報

自宅待機中の小学生女子をお持ちの親御さん。

学級閉鎖、インフルエンザ、コロナなどいろんな理由で5日間ほど自宅待機となった経験ありませんか?

お子さんが外で思う存分遊べなくなり、どのように過ごせばいいのか…悩みますよね。

Youtubeにばかり頼らず、様々な楽しい遊びで娘さんの時間を有意義に過ごすことができます!

そこで、今回は実際に筆者も小学生女子と自宅待機5日間を過ごした経験をもとにおすすめの情報をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

目次

自宅待機中のYoutube視聴について

コロナウィルスの影響で学校に行けなかったり、学級閉鎖で急に学校に行く予定がなくなる小学生女子も多いのではないでしょうか。

そんな時、家でできる楽しみの一つがYoutubeの視聴ですよね。

Youtube大好きな娘も真っ先に「Youtube見たい~」と言ってきました。

しかし、一日中Youtubeを見させるのも嫌だし、目も疲れてしまうだろうし…

そこで、ここでは自宅待機中の小学生女子に親目線でおすすめのYoutubeチャンネルをいくつかご紹介します。

おすすめチャンネル

実際に娘がみたYoutubeチャンネルをご紹介します。

お勉強系チャンネル

楽しみながら勉強できるなら子どもさんも見てくれるかもしれませんよ!

工作系チャンネル

Youtubeを見ながら実際にやってみるのも楽しいです!

Youtubeを視聴する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 長時間の視聴は避け、適度に休憩を取る
  • 見ている内容が適切かどうか、保護者が確認する
  • コメント欄は使わない

自宅待機中の小学生女子向けの勉強方法

学級閉鎖の場合や体調不良で自宅待機になった場合でも『元気になってきたら学校の宿題もやってもらいたいな~!』『宿題以外の勉強もやってもらいたいな~!』って考えますよね?

でも小学生に「自分でやっておいて~」といってもなかなかやってくれないのが現実です。

せっかくの休みだから、思いっきり遊びたい気持ちはよくわかります。

そんなときに筆者がやってみて効果があった方法をご紹介します。

朝イチにやる

いつもなら学校にいってる時間を自宅で過ごす訳ですから、子どもとしては遊びたい!テレビが見たい!なんて思っているかもしれません。

なので、まずはやらないといけないことを先に済ませる!!

これは基本ですよね!

朝イチに何をやらないといけないのか、自由に過ごすことができないのかを紙に書いてあげるといいですよ。

ハードルを下げる

学校で勉強できないから、家で勉強してほしいって思いませんか?

筆者も宿題以外に追加でプリントを用意してやってもらおうとしました。

ついつい何枚もプリントを用意するとそれを見ただけで「嫌だ!!」と拒否反応を起こしました。

3枚やってもらおうと思っていたところを2枚に減らしてみせるんです。

「これだけでいいよ」というと1枚減ったからそれで納得してくれたりします。

また簡単な問題にしてあげるのもおすすめ!

その方が1人で取り組むにもハードルが下がってすんなりやってくれると思います。

おすすめのプリント教材はこちらです!
ちびむすドリル
ぷりんときっず

自宅待機を楽しく充実させる!おすすめの遊び

普段、外で遊ぶのが大好きなお子さんにとって一日中家の中で過ごすのは退屈に感じます。

折り紙

折り紙は定番ですよね!

家の中でするには折り紙はぴったりです。

折り紙の本を買ってあげて、それを見ながら作ってみるのもいいですね。

知育菓子

お菓子を作るとなると親も手伝わないといけなかったりするので

小学生が1人で作れるお菓子がおすすめです。

スーパーのお菓子売り場で300円程度で売っていました。

作ってから食べるので時間も使います!

知育菓子チョコ

マジックねんど

娘からのリクエストでこちらのマジックねんどを購入しました。

小学2年生の娘も1人で完成させることができました!

窓ガラスに貼って今でも楽しんでいます。

マジックねんど

グーミー

100円ショップに売っていました。

グーミー

お水、紙コップ、わりばしを用意したら1人で作れました。

スライムが少し硬くなったようなものです。

色を混ぜて楽しむこともできますよ!

グーミーの中身

自宅待機を楽しく充実させる!あると便利だったもの

自宅待機中の小学生女子が楽しく過ごすために、便利なアイテムを紹介します。

タブレットやパソコン

オンライン学習や教育アプリ、Youtubeなどの動画視聴などに活用できます。

新しい知識を得たり、楽しいコンテンツに触れることができます。

自宅待機で家族とも隔離しないといけないとなると、食事も1人で食べることになりますよね。

いつもは家族で食べているご飯を1人で…となると寂しいので

我が家はアレクサをつなげて食べていましたよ

室内遊具

室内で遊べる遊具は、体を動かしたり遊びながら運動能力を養うことができます。

我が家にはトランポリンがあるので部屋の中でも楽しく過ごせました。

トランポリン

お絵描きグッズ

大きな紙や絵の具などを用意しておくと、いつもとは違った雰囲気で楽しむことができます!

親もいっしょにお絵描きをすると子供も喜んでくれました

自宅待機中の過ごし方のまとめ

コロナやインフルエンザにかかったら自宅待機をすることになります。

また、小学生となると自分の子供は元気でも学級閉鎖や学年閉鎖になることもあります。

自宅待機中にできることは、遊ぶだけではありません。

勉強や新しいことに挑戦するなど、自分自身を成長させるための時間にもすることができます。

普段は小学校で過ごして、帰宅したら外で遊ぶのが日課な娘にどう過ごすのか…

筆者が悩んだ経験から少しでも同じ悩みを持っている方にお役に立てればうれしいです。

目次